管総理の学術会議会員任命拒否に抗議します

ホーム / 未分類 / 管総理の学術会議会員任命拒否に抗議します

学問が政治のコントロールを受けたとき、それは、真理探究や真の科学性を投げ捨てて、「黒を白と言いくるめる道具」に成り下がってしまいます。これまでの歴史のなかでも、例えば「障害のある人」を「科学的に証明された」として「抹殺」することさえ行われてきました。そういう例は、残念ながらたくさんあります。
今回の「任命拒否」は、嘘に嘘を重ね、ごまかしを積み重ねて「正当化」しようとしていますが、到底容認されるものではありません。また、これをきっかけにして、より一層の「学問」への政治介入さえほの見えます。

直ちに6名の任命を行うとともに、この経緯を明らかにし、二度とこういう介入をしないことを明確にすることを求めます。SCERTS研究会西ブランチ西山剛司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です